東京ジェイズクリニック・院長大賀のブログ

その人の持つ潜在的な美しさを解き放つ。港区の若き美容外科医が綴る 「港区美容物語」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊尻-術後3日目-

ここ最近お尻のインプラントのご相談・手術が増えてきました。

今日は先日行なったシリコンインプラントのモニターの患者様の術後3日目の写真をご紹介します。

これまでご紹介してきた写真は術後1週目以降のものばかりでしたが、やはり手術前のご質問で多いのが「術後の内出血ってどんな感じですか?」「痛みってどうですか?」と言った内容のものなので、今回は術後3日目の内出血のある状態の写真を敢えて掲載します。

今回は全てのアングルからの写真を掲載します。
ちなみに写真は説明なくとも一目瞭然ですが、左が術前で右が術後です。

DSCF8396_convert_20130819143154.jpgDSCF8411_convert_20130819200931.jpg
DSCF8401_convert_20130819200801.jpgDSCF8412_convert_20130819201008.jpg
DSCF8404_convert_20130819200849.jpgDSCF8413_convert_20130819201050.jpg
DSCF8397_convert_20130819143229.jpgDSCF8414_convert_20130819201137.jpg
DSCF8399_convert_20130819200658.jpgDSCF8415_convert_20130819201218.jpg

もちろん個人差はありますが、術後3日目の平均的な内出血の具合の写真です。
痛みに関しては「筋肉痛のような痛みと打ち身のあとの痛みが混ざったような感じ。」とおっしゃる方が多いです。
やはり手術後麻酔が切れたあとは痛みが強いようですが、3日目の診察の際はある程度落ち着いてらっしゃる方がほとんどです。

以下は、豊尻術(ほうこう術)についての基本的な説明です。


■期待できる効果

・ヒップアップ効果
・垂れたヒップを上向きにする
・薄いヒップに豊かなボリュームを出す
・のっぺりと四角いヒップを丸く女性らしいラインにする
・ヒップが高くなることからの脚長効果


■ボリュームアップ、若返りを叶える当院の豊尻術(ほうこう術)とは

当院では、お一人おひとりのご希望にお応えできるよう、
下記のように、複数の方法をご用意しています。

・インプラント挿入法
・ヒアルロン酸注入
・脂肪注入


ヒアルロン酸注入、脂肪注入による豊尻術(ほうこう術)は、気軽に受けられるイメージが強いかと思いますが、その効果は少しボリュームが出る程度です。時間とともに体内に吸収され、効果が無くなってしまうという欠点もあります。

上でご紹介した患者様のようにしっかりとしたボリュームと丸み・高さを出したい場合は、やはり豊尻バッグを用いるインプラント挿入法がお勧めです。


こちらが豊尻術専用のインプラントです。

豊尻バッグ



涙型にできていて、バスト用のものに比べて縦長です。

このインプラント挿入法、意外と気軽にお受けいただけるんですよ。
オペによる傷は、ヒップの割れ目の延長線にたった一箇所、数センチだけです。上でご紹介した写真をご覧いただければお分かりかと思いますが、このように小さなショーツでも隠れてしまいます。

また、私は形成外科的縫合法を用いますので、傷跡をより目立ちにくく、美しく仕上げることが可能です。

豊尻術(ほうこう術)用のインプラントは、豊胸用に比べて丈夫にできています。また、座ったときに床に接しない部分に挿入するため、尻餅をつくなどの衝撃を受けても、破損する心配はほとんどありません。安心してお受けいただけます。

よく、「どのくらいの大きさが最適ですか」という質問を受けますが、ボディのサイズは人それぞれですから、一概に「この大きさを挿入すれば、一番きれいに仕上がる」とは言えません。ですから、当院では、術前にヒップのサイズを測り、よりベストなサイズをご提案させていただいております。

当院で扱っている豊尻バッグは、サイズ展開が豊富です。形、縦、横、高さを見極め、患者様のご要望にできるだけ沿い、最も美しく仕上がるサイズ・形をご提案いたします。



■さらに美しいヒップラインを実現する複合術

当院では、さらに美しいヒップラインを実現するために、

「豊尻術(ほうこう術)」 + 「脂肪吸引」

をお勧めしています。日本人のヒップは、腰骨の横と臀部下の外側に脂肪が付きやすく、この脂肪のせいで平たく四角いのが特徴です。この4角を脂肪吸引することで、より一層女性らしいラインに整えることができます。


黄色の部分が脂肪吸引する箇所です。

吸引箇所

■豊尻術(ほうこう術)における当院のこだわり

豊尻術(ほうこう術)用のインプラントは、挿入する場所が 数センチ違うだけで、ヒップの形が全く違ってきます。上過ぎても下過ぎても、また、真ん中に寄り過ぎても、外側にいき過ぎても、不自然な形になってしまいます。

そのため、私は、最も自然な丸み、美しいヒップラインに仕上げるために、挿入位置を詳細にデザインしてからオペを行います。また、オペ中に複数回ベットを起こして、しつこいくらい確認を行っています。


豊尻術(ほうこう術)は、当院で特に力を入れている施術であり、
おかげさまで、全国からご来院いただいております。

施術を受けた方から「すごく気に入った」というたくさんのお褒めの言葉をいただいております。「ヒップが良くなったので、次は豊胸術を受けたい」という方が多いのも事実です!

ヒップアップは、豊尻(ほうこう)に関しては、ぜひ当院にご相談ください。

| ヒップアップ、豊尻術 | 13:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。