東京ジェイズクリニック・院長大賀のブログ

その人の持つ潜在的な美しさを解き放つ。港区の若き美容外科医が綴る 「港区美容物語」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Motiva-認可施設-

先日Establishment Labs社から豊胸のインプラント-Motiva-の認定施設認可証を頂きました。

.DSC_0407_convert_20130831151244.jpg

これまでも何度かご紹介しましたが、Motiva(モティバ)が従来の豊胸バッグと一番異なる点は、ジェルが100%充填されているということです。これによって、バッグ内のジェルがバスト下側に流れてしまい、下側だけボリュームアップしてしまうということがなくなりました。バスト上部(デコルテ部分)までしっかりとボリュームアップすることが可能となりました。
下の左がMotiva、右が従来のインプラントになります。
モティバ


また、ジェルが100%充填されたことによって、美しいバストラインをこれまでよりも自然に表現できるようになりました。
触った感じも「従来のバッグを上回る自然な柔らかさ」です。

また、従来の豊胸バッグが抱えていた「リップリング」や「被膜拘縮」といった問題、バストをぶつけるなど強い衝撃によって起こる「ジェル漏れ」なども解消可能となり、高い安全性が確立されました。

下に症例写真を掲載します。

症例1)
術前_斜め_121230術後_斜め_121230

症例2)
術前_左斜め_121130術後_左斜め_121130

症例3)
術前_斜め術後_斜め

患者様により理想のバストは違いますので、当院ではご希望の大きさや形により様々なタイプのバックをご用意出来るようにしております。

またインプラントによる豊胸に関しては傷を気にされる方も多くいらっしゃいます。
当院ではインプラント挿入の際にはケラーファネルというインプラント挿入時に小さい傷から傷口を傷めないようにインプラントを挿入できる特殊なものを使用しております。
ケラーファネルの使用のみではなく傷の縫合にも工夫をし傷口も出来るだけ目立たないような配慮も致しております。

バストでお悩みの方は是非当院にご相談下さいませ。

| バストアップ、豊胸 | 15:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。