東京ジェイズクリニック・院長大賀のブログ

その人の持つ潜在的な美しさを解き放つ。港区の若き美容外科医が綴る 「港区美容物語」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼオミン-只今キャンペーン中-

今月からゼオミンのキャンペーンを行っております。

ゼオミンは医療先進国・ドイツで開発された新しい高純度ボツリヌス毒素製剤です。
特徴として挙げられるのは製品を安定化させるための複合タンパク質の含有量が従来のボツリヌス毒素製剤に比べて圧倒的に少ないため、抗体が出来にくい、すなわち繰り返し使用しても効果が減らず持続期間も長く維持できるということです。

ゼオミン
今やしわ改善の第一選択肢とされるほどポピュラーなボツリヌス毒素製剤ですが、従来のアメリカ製・韓国製・中国製等ののボツリヌス毒素製剤には、繰り返し使用すると、効果が出にくくなったり、効果の持続期間が短くなるという傾向がありました。

これは、従来のボツリヌス毒素製剤に含まれる製品を安定化させるための複合タンパク質の多さが原因です。
含有されている複合タンパク質が多ければ多いほど、体内には中和抗体が産生されます。
この中和抗体がボトックスの効果を妨げてしまうのです。

それを解決したのが、ゼオミン(XEOMIN)です。
ゼオミンは、複合タンパク質の含有量が従来のボツリヌス毒素製剤に比べて圧倒的に少ないため、繰り返し使用しても効果が減らず、本来の優れた効果を長く維持できます。


■期待できる効果

・表情じわの改善(目じり、眉間、おでこ等)
・エラの改善
・ふくらはぎの痩身
・脇汗の改善(多汗症)


■ゼオミンの特徴

・繰り返し使用しても、効果が減らない。
・高純度のボツリヌス毒素製剤
・FDA認可(安全性が高い)
・医療先進国・ドイツ製
・アメリカやドイツ、ヨーロッパ各国で使用されている


ゼオミンは、医療先進国・ドイツで開発された新しい高純度ボツリヌス毒素製剤です。
2011年7月にFDAの認可(美容)を取得し、高い安全性が認められています。

その他、ドイツでは2005年、メキシコは2006年、デンマークは2007年、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ロシアでは2008年、と世界各国で認可されています。

従来のボツリヌス毒素製剤は開封前でも冷蔵保存が必要で、冷蔵保存しておかないと品質・効果が下がってしまいます。そのため、どのような輸送状態であったか、クリニック側が適切な保存を行っているかということに大きく左右されます。(もっとも、正規品であれば品質にまず問題はないでしょうし、当院では、適切な冷蔵保存をしております)

それに対して、ゼオミンは常温での保存が可能です。
そのため、「冷蔵状態が悪い」という原因によって品質が低下することはありません。
本来の優れた品質・効果を安定して提供することが可能です。


念のため書きますが、
もちろん、従来のボツリヌス毒素製剤が危険であるというわけではありません。

ただ、従来のボツリヌス毒素製剤は、繰り返し使用すると効果が出にくくなり、持続期間も短くなる傾向があるのです。

当院では、幸い、まだ中和抗体ができてしまったという方はいらっしゃいませんが、そういう話をちらほら耳にします。


繰り返し使用しても効果が減らず、持続期間も長く維持できるゼオミン。
このキャンペーン期間中に試してみてはいかがでしょうか。

こだわりの注入方法で効果を最大限まで引き出します。

お気軽にご相談下さい。

| シワ | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。